ゲーム無料 麻雀 カン ロン

ゲーム無料

麻雀における槍槓(チャンカン)とは

麻雀のゲーム進行中、プレイヤーが「カン」を行った際、そのカンの牌を待っている他のプレイヤーがロンを宣言することができる現象を「槍槓(チャンカン)」と呼びます。

具体的には、以下のような状況で発生します:

プレイヤーAがポンしている3枚の牌に、同じ牌を追加してカンを宣言します。
そのカンの牌を待っているプレイヤーBが、カンされた牌でロンを宣言することができます。
この槍槓は、特定の役「槍槓」を成立させることができるため、ロンを宣言することで得点を獲得することができます。
ただし、槍槓は特定の状況下でのみ発生するため、実際のゲーム中での発生頻度は低いとされています。


カンを行った際に槍槓でロンされるリスクがあるため、カンを宣言するタイミングや状況をよく考える必要があります。

特に、他のプレイヤーが待っている可能性が高い牌でのカンは慎重に行うことが求められます。


>>オンカジに伝説の神台4号機&5号機登場!
業界唯一の入金・出金の完全保証あり
※クリック後に右上の「新しいバージョン」からパチンコ・パチスロ会場にいけます