ゲーム無料 麻雀 とんば なんば

ゲーム無料

麻雀の舞台:とんばとなんば

麻雀の魅力的な世界には、多くの専門用語やルールが存在します。
その中でも、初心者が最初に覚えるべき基本的な言葉として「とんば」と「なんば」が挙げられます。

これらは、ゲームの進行や得点に大きく影響を与える要素として、麻雀プレイヤーにとっては欠かせない知識となっています。


とんば(東場)

ゲームが開始されると、最初に訪れるのが「とんば」です。
この場では、親の位置が「東」となり、ゲームの第一ステージとして位置づけられます。


なんば(南場)

とんばが終了すると、次に進むのが「なんば」です。
こちらは、親の位置が「南」となり、ゲームの第二ステージとして進行します。


簡単に言えば、とんばとなんばは麻雀のゲーム進行における「ステージ」を示す言葉として使われます。
これらの違いを理解することで、麻雀の戦略や得点計算においてもより深い知識を持つことができるようになります。


>>オンカジに伝説の神台4号機&5号機登場!
業界唯一の入金・出金の完全保証あり
※クリック後に右上の「新しいバージョン」からパチンコ・パチスロ会場にいけます