ゲーム無料 麻雀 カン

ゲーム無料 麻雀 カン

カンとは?麻雀での特別な動き!

麻雀の楽しみの一つは、さまざまな手の組み合わせや戦略を駆使して、相手を出し抜くこと。
その中でも、カンは特別な動きの一つとしてプレイヤーたちの間で注目されています。

では、カンとは具体的にどのような動きなのでしょうか?


1. カンの基本
カンは、同じ牌を4枚揃えることで成立する鳴きの一種です。
カンには大きく分けて、暗槓(アンカン)と明槓(ミンカン)の2つのタイプがあります。

暗槓(アンカン):手元に3枚の同じ牌があり、4枚目をツモった場合に行うカン。このカンは他のプレイヤーには公開されず、秘密裏に行われます。

明槓(ミンカン):すでに公開されている3枚の牌に、4枚目の同じ牌を加えてカンする方法。この場合、カンが公開されるため、他のプレイヤーもその情報を知ることができます。


2. カンしたらどうなる?
カンを行うと、手牌が1枚減少します。
しかし、麻雀のルール上、手牌の枚数は常に一定でなければならないため、カンを行った後は特別な牌、リンシャン牌を引くことになります。

これは、王牌の最後から取る1枚のことを指します。


カンは、麻雀の戦略を大きく左右する要素の一つ。
カンを上手く使いこなすことで、ゲームの流れを有利に進めることができるでしょう。

次回の麻雀ゲームで、ぜひカンのテクニックを駆使してみてください!


>>オンカジに伝説の神台4号機&5号機登場!
業界唯一の入金・出金の完全保証あり
※クリック後に右上の「新しいバージョン」からパチンコ・パチスロ会場にいけます